2017/05/29

今年、ホットになりそうなロカボとは?

日々、間食が欠かせないスタッフさかいです。

 

ここ1年ぐらい前からでしょうか?耳にする機会が増えてきました「ロカボ」。

 

今月、大手牛丼チェーンさんが遂にロカボ丼を発売、勢いに乗って今年度の注目ワードになりそうな予感がしますね。

 

170407_170420_豆知識_ロカボ-1

 

ロカボとは、一般社団法人食・楽・健康協会さんが提唱する食事方法で、1食で摂取する糖質量を20~40gにする事を指すそうです。

食・楽・健康協会さんによると、現在の一般的な日本人の食生活は、1日に300gくらいの糖質を摂取しているそうです。

なんとなんと、おにぎり2個と野菜ジュースだけで100gくらいになるそうです!(そりゃ300gなんてあっという間ですよね…)

ロカボはローカーボ(low carbohydrate<低炭水化物 低糖質>)を意味しているのですね。

そして同協会さんによると「ロカボ」を心がけることで、血糖上昇を抑えたり、ダイエットにも繋がると言われているそうです。

 

サカイが知る今までのダイエットは「あれダメ!」「これダメ!」「兎に角ガマン!」みたいな感じでしたよね。

まぁなんと言いますか巨人の星みたいな、根性論で歩め!みたいな世界でした。

 

一方、ロカボの基本は「どれを食べてもいい、でも工夫をしなさい」がモットーとの事。

大きなポイントは3つあるらしく”1.ごはんは半膳”、”肉・魚はどんどん食べてよし!”、”低糖質甘味料を上手に使うべし!”との事。

 

糖質を、1食あたり20-40g、デザートは10g以下、1日70-130gに抑えればロカボとしてはオッケーみたいです!

しかもしかも、糖質の量が制限内ならば『おなかいっぱい食べてもいい!!!!』という事らしいです。

 

170407_170420_豆知識_ロカボ-2

 

なんか夢見たいな話じゃありませんか?????

 

なんとなく、わたしくめでも出来そうな気がしてきました。えぇ、気がするだけでヤルわけではありませんが。。。

 

ちなみに、弊社の発売する青汁「たっぷり国産野菜青汁プラス乳酸菌 EC-12」1包(3g)あたりの糖質は『0.8g』。食べるときに色々まぜちゃうとその分増えますが、ベースがこの程度ならあまり気にしなくてもよさそうですね♪

 

糖質が多い食材や少ない食材を少し勉強して普段の食事で意識を高めてみたいと思う今日この頃です。

 

 

注:「ロカボ」は一般社団法人食・楽・健康協会の登録商標です

 

関連記事

health & beauty SHIRAISHI Blog について

こちらは白石薬品オンラインショップのスタッフブログです。お役に立てる健康のお話や豆知識、薬剤師・登録販売者によるお薬のお話、スタッフの日常などを書かせて頂いております。
お得なキャンペーンについても併せてご案内しておりますので、ぜひご覧になってください!!

お試し3包
ENTRY
Read More